喰いたおれの大阪、美味しい食べ物が数々あれど、その代表は美々卯のうどんすきでしょう。大阪に転勤したある日、本社の社長が大阪に来られることになり、私が接待を担当することになりました。問題は夜の接待をどうするかです。

 

かみ鍋、伊勢エビ料理、ふぐ料理その他、数々ある中から美々卯のうどんすきにしました。


数ある美々卯の店舗から、平野町の本店が風格があっていいらしいので予約しました。接待当日、タクシーで美々卯の本店に行って中に入ると意外と狭く、案内された部屋も結構狭かったのですが、

 

社長はいい店じゃのうといったのでまずは一安心


懐石料理と一緒にうどんすきの具材が運ばれてきて、お店のお姉さんが作ってくれました。お酒を飲んでいるとうどんすきが出来たらしく、専用の取り皿に盛ってくれました。

珍しい形のお鍋に薄色のお出し、その中に具材とうどんが程よく並んでいます。まずお出しをちょっと、おいしい思わずそう思いました。具材も美味しくこりゃやみつきになりそう、社長も満足してくれたようでした。